2016年07月28日

ご馳走さまです!

今日は大工の親方の近所が現場でした。
引き渡しも終わり、帰ろうとしたら、手みやげをいただきました。
親方とと共にかなり遠慮しましたが、どうしてもということで、ありがたくいただきました。
今夜、さっそく、いただきます(泣)
  • 20160728180945521.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

オレもかんがえてみる

参院選の疲れもとれました(笑)
あらためて、「国家」をかんがえてみます。
 著者の橋本さんが、帯で「『わからない』から始めればいい」と優しく語りかけています。
  • 20160716191342743.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

心ふるえる読書

今私が読んでいる本の一節を紹介します。

「世界に変化を生み出すような執念を持った人に共通する性質を僕は「独善的な利他性」だと思っています。それは、独善的=たとえ勘違いだったとしても、自分は正しいと信じていることを疑わず、利他性=それが他人のためになると信じてあらゆる努力を楽しんで行うことができる人だと思います。」(『これからの世界をつくる仲間たちへ』(落合陽一 著)より)

  • 20160606205050551.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

心地よい日本語に会う

一日に一回は本を読みたい。そこで、日本語の素晴らしさに触れたい。同じ日本語だけど、日常では使わない言葉に出会う。異なる言葉には異なる感情が生まれる。
「なにが出来るのか分からない。父に従うことを選択して、十五歳の一朗は、闇の中にポツンと点る灯りのように、心細かった。でも、それを口にすることは出来ない。周りが闇でも、灯りが点っているだけでいい。その光が生きる意志で、誰もがそれぞれにその意志を持っている。」
橋本治著「初夏の色」「団欒」から。
posted by 内藤 浩伸 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

何で走るか?

短編集「生きる歓び」橋本治著、「いんかん」から。
「長い時間を生き慣れてしまった肉体の上には、新しい感情が宿りにくい。」
 ひとは新しい感情がほしくて、そのひとつとして、肉体の変化を本能的にしっているのでしょうか。ダイエットで痩せた自分、あるいは筋トレでマッチョの肉体を手に入れることで、今とは違った感情や感覚、そこから更にあらたな思考を手に入れることをのぞんでいるのかもしれません。
posted by 内藤 浩伸 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

今でもじゅうぶん通じる

 25年前に毎週読んでいた、週刊少年サンデーのコラムです。
 今でも色あせていない。知るという行為の興奮を教えてくれます。
 
  • 20160411222032660.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

20160407

「どんなに『おいしい』と言われるごちそうでも、食べてみなければ、本当においしいかどうかはわかりません。
 平和なときには、だれでも立派でいい人のように見えます。でも、そういう人たちが、いつでも立派かどうかはわかりません。いざというときが大切なのです。
 昼の空に星は見えません。でも、昼の空にも星は輝いています。太陽の光がまぶしすぎて、見えなくなっているだけなのです。
 夜になって太陽が隠れると、星たちは美しく輝きます。立派な人たちも同じなのです。
 本当に立派な人たちは、ふだんは目立ちません。でも、いざというときにちゃんと輝いて美しく見えるのが、本当に立派な人なのです。これから、そういう人たちのお話をいたしまょう−」

「仮名手本忠臣蔵」橋本治【文】
岡田嘉夫【絵】
20160407075254688.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

インドとパキスタン

インドとパキスタンは、もともとは一つの国(イギリス領インド)でした。しかし、1947年8月、ヒンズー教徒とイスラム教徒の対立激化などを背景に、(ヒンズー教徒主体の)インドと(イスラム教徒主体の)パキスタンに、分かれて独立しました。
posted by 内藤 浩伸 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

漱石さんはいいことおっしゃいます

「人のためにする結果が己のためになる」
なるほど、自分のだけでなく他者のために生きる人は、その分、大きく成長できるチャンスを得ることできます。
posted by 内藤 浩伸 at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

私たちを癒やす「薬になる言葉」

「毒になる言葉」「薬になる言葉」梅谷 薫著
@「大丈夫!」
A「私はあなたの見方だよ」
B「つらかったよね。よくがんばったね」
  • 20160309113819879.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売れる商品は「解決策」型

「営業と詐欺のあいだ」坂口孝則著
人生を一発逆戻りさせる商品なるのもを分類すれば、二つに分けることができます。それは、「予防策」と「解決策」です。例えば、女性がやせてモテモテになる商品だとすれば、・日々の食生活を見直し、カロリーコントロールをしっかり意識づけさせる商品「予防策」・手術で脂肪を除去する、あるいはハードな運動等で急速に体重を落とす商品「解決策」ということにのるでしよう。この二つの軸を持っているだけで、だいぶ商品を見る目がちかってきません。
  • 20160309111209110.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

鉄板のセットです。

あっという間に2週間経ちました(笑)「ビッグコミックオリジナル」の発売日です。今日の朝刊の広告記事で橋本治さんの長編小説の文庫本を見つけました。単行本発売時には気がつかなかった。
橋本さんの長編小説は面白いです。時代背景の分析がするどい。結果、物語りに深みがあります。読む前からとても楽しみです。
  • 20160220205627755.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

S先生へ

おはようございます!

おかげさまで、痛みをかかえながらでも、走り続けていたら、いつの間にか、痛みはなくなりました。

ここ一ヶ月は長靴とマリン用のレインウェアでだいたい5キログラムを身につけてます。

相変わらず、毎朝3キロです。

そのせいか、スピードがでないですね。

スピードこが出せないです。


そのくせ、きっちり疲労感あります。

走るのは苦痛ではなく、ようやく毎朝のルーティーンになりました。

ところで、宿沢さんはどんなラガーマンですか?

今日から読み始めました。


posted by 内藤 浩伸 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

20160202 3冊「流れる星は生きている」藤原てい著

図書サークルの例会の課題図書です。
posted by 内藤 浩伸 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

2016 3「日本史年代 暗記法」

なかなか覚えられないけど、挑戦してみる!

  • 20160103213936058.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016 2 「銀行員 0円 1000万円」

有効なことは少しだけ書いてあります。
巻末に、もっとためになる続きを知りたい方はメールアドレスを送ってください。
無料です的な、著者が将来のお客さんのメールアドレスを手に入れるための本です。
最後は高額な商材をさりげなく売り込んできます。恐らく。
  • 20160103030200855.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2016 1 「日本史A」

1月は集中して、日本史の近代、現代を勉強してみる。
自分なりの歴史観をもてるようになるぞ!
  • 20160102021229345.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

2015 読書サークル 課題図書

来年の第1回は2月下旬の金曜日です。課題図書担当はボク、場所は、みんなからリクエストを参考にします。
  • 20151204121058996.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘年会

昨夜は読書サークルの忘年会でした。部員さん宅で手料理を堪能しました。
来年は3回の定例会と1泊2日の研修旅行を予定しています。
来年はもっと読書量を増やしますよ(笑)
  • 20151204080012528.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

好きな作家

ジャーナリストの日垣孝さんです。日垣さんの有料サイトには10年近く前から加入していて、世界中の現場からの、本当の話しを伺っています。
もう一人、新刊本で必ず買うのは橋本治さんです。エッセイや小説のほうはなんとか読めていますが、古典の新訳本は手つかずです。多数書いているので、これからの宿題です。
posted by 内藤 浩伸 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする