2019年01月29日

ノンアル飲んで寝ちゃったよ😁

帰宅後、ノンアル飲んで喉を潤して、NBAの動画をちょっと見ただけで、寝てしまいました。
なんで疲れてるのか、分からん。
夕食いただいたので、風呂入ったら、今度は朝まで寝る。
09744992-AC73-4017-907F-994C5A6BDC48.jpeg

posted by 内藤 浩伸 at 20:18| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

20181114研修旅行

読書サークルの研修旅行です。日ごろの行いがよいので、快晴です(嬉)
福島県方面の研修旅行です。
神宮熊野神社と長床(喜多方市)から勝常寺(湯川村)で国宝の木造薬師如来及び両脇侍像をお寺さんから説明を聞きながら、鑑賞しました。お昼は会津若松でわっぱ飯。
午後から白虎隊の飯盛山にある、さざえ堂で不思議体験記(笑)、最後は斎藤清美術館、町立の美食館なんです!

DSC_5680.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 19:18| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

コカ・コーラ 120点

生まれて53年間、どれほど飲んだだろう!

コカ・コーラ 120点

20180118143813037.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 14:38| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

最大の悲劇は訓練の段階を奪われていること

「人間というものは、訓練というものを必要とする生き物で、言うべきをさっさと、しかも簡単に言うなんてことは、ちょっとやそっとじゃ出来ない。なかなか言えなくて、グダグダグダグダしているという状況をへて、それを克服して、やっとまともなことが言える人間になる。肝心なことをあっさり言うためには、『くどくどしか言えない』という危機状況を乗り越えるしかないんだ。そしてきみらの最大の悲劇は、この“訓練の段階”を奪われていることにある。」

貧乏は正しい! 橋本治著
posted by 内藤 浩伸 at 16:53| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

この三冊から始めます

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。!
「貧乏は正しい!」橋本治著
1991(平成3)年から95(平成7)年まで、週刊少年サンデーに連載されていました。当時、社会人4年目、そのご、家業を継ぐため地元にもどったころ、食い入るように毎週読んでいました。
バブル崩壊後のひとの、社会のありようを知りたくて、ヒントがほしくて、焦っていました。自分が帰ってきた、地元で、どうやって生きていこうか、考えはじめていました。
「新・人間革命」池田大作著は↑で橋本治さんが、必要なのは、「反抗」ではなくて「建設」と書いていたところでリンクします。学生時代のわたくしが、そうであったように、左翼的なひとたちの「反抗」は、現状に甘えているように思えてきました。
法華経と日蓮大聖人の教えを根本に、新しい社会を「建設」を目指す、ひとりに宗教家の人生(フィクションですが)を読むことは、個人から、社会へ、大きなうねりで、変革できることを教えてくれます。
「国家を考えてみよう」橋本治著、わたくしの思う国家と配偶者の感じる国家は同じなのか。アメリカ人、中国人、イスラエル人キリがない(笑)各国、各地域の人びとが考える国家は同じなのか、少なくても、日本において国家は何なのか、あらためて、考えてみます。
20180101210937989.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 21:09| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

才能なんて1ミリもないけど、挑戦し続ける。


「本気だったらもう一遍やってみればいいのに。
できるまで何遍だってトライしてみなきゃ、そんなもん本気でもなんでもないじゃん。
一遍やって、やりかけで中絶させてそのまんまなんてことになったら、その時の本気までウソになるじゃん。
『若い時の本気』をその後で『本当の本気』にしてやんなかったら、
若いやつらは『若気のいたり』という口実だけの、無責任なウソつきばっかりになっちゃう。
出来るまで何遍もやるのが本気ってもんでしょ。
 一遍やってポシャッたことをもう一遍やって、みんなに『またかよ』って言われて疑われて、その『ウソつき』呼ばわりする現実に対してもう一遍支持を集めてくっていうのが、現実を知った大人のする”本気”なんじゃないの?
出来るまで何遍もやって、そのたんびに『またかよ』ってツバかけられて、それを何遍も撥ね返して、それでやっと本物になる足掛かりっていうものはつかめるもんなんだと思うけど、そういうことしないね。
僅かばかりの安定がそんなに大事かねって、俺は思うね。」

橋本治著「貧乏は正しい」だったと思う。
posted by 内藤 浩伸 at 08:37| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

菓子 鬼の金棒 80点!

表面はカリカリ、中はシットリで、餡も美味しい。
仲間うちの手みやげ、県外に行くときにも、お土産でつかいます。

菓子、かりんとう饅頭 鬼の金棒 80点!
新潟県加茂市菓房処 京屋
20171219095908610.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 09:59| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

自身の「成功を定義」してみる

細切れの時間を消耗して、あっという間に1日が終わる。慌ただしさは増えるけど、満足感や充実感、手応えが感じにくい。
自分自身の「成功の定義」を試みてみよう。24時間の内訳を考えよう。やりたいこと、やらなくちゃいけないこと。自分でないと出来ないこと。他のひとに、お願いできること。
何を手放すか、真剣に考えてみよう。

あなたもこの本が気に入るかもしれません。"残酷すぎる成功法則"(エリック・バーカー, 橘玲, 竹中てる実 著)

こちらから無料で読み始められます: http://a.co/axLnlAX
posted by 内藤 浩伸 at 23:58| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近一押しの一冊 ビジネス編

あなたもこの本が気に入るかもしれません。"残酷すぎる成功法則"(エリック・バーカー, 橘玲, 竹中てる実 著)

こちらから無料で読み始められます: http://a.co/5IEughz

3回読んだけど、1/10くらいしか理解してないし、そのまた1/10くらいしか、身についてない。 
「汝、己をしれ」と「自分の成功の定義を決める」と、「セルフ・コンパッション(自分自身をいたわる、大切にする)」という考えには、助けられた。
あまりにも自分自身にあっていない、成功の定義で、自身が縛られて、自由に考えられない、行動できない。その上、成功出来なくて、自身を無能と評価してしまう。そうではなくて、よくよく考えると、自分はこんなもの、からスタートして、こんな自分だけど、自分らしく前に進んでみるよー
、の方が落ち込む必要も、時間もいらない。それでも、これで進もうが、問題解決の突破口になります。
posted by 内藤 浩伸 at 16:18| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近一押しの一冊 マンガ編

あなたもこの本が気に入るかもしれません。"テツぼん(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックススペシャル)"(永松潔, 高橋遠州 著)

こちらから無料で読み始められます: http://a.co/6T7OzI5
posted by 内藤 浩伸 at 15:56| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

やる気を起こすカンタンな方法

「男脳 オンナ脳 人生がときめく脳に効く言葉」 中野信子著

>そこで「5分だけ集中してみよう」と考えてください。5分だけ集中するつもりでやってみると、脳はだまされ乗せられて、そのまま、結構、長い時間続けることができたりします。
posted by 内藤 浩伸 at 21:54| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

もなか、最中

発行された時期もジャンルも異なるけど、どれも面白い!この先どんな展開になるのか、予想しながらワクワク読んでるもなか、最中(笑)
20170126235220483.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

村田喜代子著「鍋の中」芥川賞受賞作品

最新作「人の樹」が非常におもしろかったので、芥川賞受賞作品を読む。2冊とも短編集で、平易で読みやすい、でも、なかなか情景描写とさりげない人間描写にこころ動くわ(笑)

  • 20170125054658962.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

「恋愛論」 橋本治

1 恋っていうものはただの遊び−しかも他人をオモチャにして勝手によかっただのつまんなかっただのを言ってりゃすむというような、そんな無責任なものじゃないもんですからね。別に無責任にしたい訳でもないだろうけど、恋愛っていうものはその周囲に“闇”というものがあって初めて輝く−つまり恋愛というものは輝きの中に入ることによってその中で、それを必勝とする自分を包む“闇”というものを発見するものなんだっていうことを押さえておかないとどうしようない、無意味なものになってしまうということなんですね。

 
まわりに交際(笑)しているやつがいるので。あらためて、恋愛について↑読んでみた。

posted by 内藤 浩伸 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

「恋愛論」 橋本治

1 この世には結婚というものはあって、そのことはとっても確固として存在していて、それのお余り、そこへ行く途中のお目こぼしとして、“それを恋愛として享受する自由”とか“楽しい交際”っていうものがあるってことですよね。つまり、この世には恋愛というものが存在する余地、恋愛というものを受け入れる余地ってものはないんですね。このことをしっかりと頭に叩き込んどいた方がいいと思いますね。

まわりに交際(笑)しているやつがいるので。あらためて、恋愛について↑読んでみた。
posted by 内藤 浩伸 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

和室→洋室 床貼り工事

事務所の床貼り工事です。

  • 20160907094042915.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

「すべての疲労は脳が原因」A

「疲労の原因は活性酸素による細胞の酸化であり、それに関連して疲労因子FFが作用して、疲労感をもたらす」こと、「疲労回復因子FRが疲労因子FFを抑制するものの、加齢などによってその反応は低下する」ことなどを解説ました。
posted by 内藤 浩伸 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

「すべての疲労は脳が原因」@

ヒトは、運動を始めると、数秒後には心拍数が上がり、呼吸が速く大きくなりま。また、体温の上昇を抑えるために発汗します。それを秒単位で制御しているのが「脳の自律神経の中枢」と呼ばれる視床下部や前帯状回なのです。運動が激しくなると、この「脳の自律神経の中枢」での処理が増加します。その結果、脳の細胞で活性酸素が発生し、酸化ストレスの状態にさらされることでさびつき、本来の自律神経の機能が果たせなくなります。これが脳で「疲労」が生じてる状態、つまり「脳疲労」です。そして、ヒトは、そのときに「体が疲れた」というシグナルを眼窩前頭野に送り、「疲労感」として自覚するのです。
posted by 内藤 浩伸 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

読書サークル

読書サークル定例会です。
  • 20160816211034611.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

目標は100ページ(笑)

16日は読書サークルの定例会です。今回の課題図書をようやく、読みはじめました(泣)
  • 20160812200745216.jpg
posted by 内藤 浩伸 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする